20 05, 2024

雑草の季節の前に芝地へ!

2024-05-20T12:02:43+09:005月 20th, 2024|ニュース, , 緑地管理, 造園|

夏は雑草が一年で最も生長する時期でありまして、

毎年毎年草刈り作業に追われる時期もであります。

 

そこで、雑草に強いといわれる芝を張って、

どれだけ草刈の手間が省けるのか。

また、どれだけきれいな芝地が保たれるのかを検証するため、

とある会社さんにご協力をしていただき

芝張り作業をさせていただきました。

 

市松張りになっているのは、芝の生長を見込んでのためです。

 

この夏の姿がどうなっているか

乞うご期待!

16 05, 2024

タウンニュース都筑区版に掲載されました!

2024-05-16T14:34:11+09:005月 16th, 2024|ニュース|

本日(516) 発刊のタウンニュース都筑区版さんに

よこはま花と緑のスプリングフェアの横浜市長賞受賞の記事が

掲載されました。

 

私たちが表現したかったことや、苦労したことを

とてもあたたかい文章にしてくだり、とてもうれしく、感謝しています。

 

リンクはこちらです。よろしければお読みくだされば幸いです。

よこはま花と緑のスプリングフェア 牧野造園が市長賞 立体デザインに高評価 | 都筑区 | タウンニュース (townnews.co.jp)

20 04, 2024

横浜マンション管理ネットワークに寄稿しました

2024-04-20T12:43:44+09:004月 20th, 2024|ニュース|

2024年春号 44号の浜管ネット通信に寄稿しました。

内容は、樹木医の視点から、

『公共空間・民間施設の緑地から感じること』を題目に

従来の樹木管理方法を、樹木の生長に合わせ考えなおす時代になったのではないか。

ということを書かせていただきました。

 

全文は

18 04, 2024

2年目のイチジク

2024-04-18T16:01:12+09:004月 18th, 2024|その他, 日常|

去年、イチジクの苗を4本植栽しました。

 

イチジクはカミキリムシの被害を受けやすい植物で、一年目の去年は

その対策を実験も兼ねて育生を行っていました。

カミキリムシは植物の中に入り木を食べながら成長をする虫です。

食べられた植物は自然に穴はふさがらず、またその後の生長に大きく影響するため、

何らかの対策を打つ必要性がありました。

 

考えた末、

幹をラップで保護をすれば木の中へ入られないのでは?

と思い、実験的に根元から30㎝くらいまでラップで保護し、カミキリムシの侵入を物理的に防ぐ方法をやってみました。

11 04, 2024

横浜市長賞いただきました!

2024-04-11T12:40:22+09:004月 11th, 2024|ニュース|

『よこはま花と緑のスプリングフェア2024

61 花壇展が山下公園にてなんと!

 

横浜市長賞を頂きました!!!

 

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました♪

 

花壇展は、430日まで開催しております。

これから暖かくなってきて、つぼみだった花も咲いてくるので

どんどん可愛らしくなってきます。

 

春の横浜さんぽのついでによろしければ山下公園にも

4 04, 2024

もうすぐ花壇展!!

2024-04-04T11:22:56+09:004月 4th, 2024|ニュース, 花壇|

今週の土曜日(46)から横浜・山下公園にて花壇展が開催します。

今年は21社の造園屋さんが、思い思いの花壇作品を披露します。

 

牧野造園も、来場してくださる皆様に、春ののびやかで美しいお花を楽しんでいただくため

現在、急ピッチで作業に当たっています。

 

牧野造園の作品は

『ふたつのロンド STARS ON EARTH~』

山下公園の元町側、21

26 02, 2024

社内安全パトロール

2024-02-26T11:22:41+09:002月 26th, 2024|公園, 剪定, 緑地管理|

定期的に作業安全担当者が現場に赴き、

社内規定の安全項目に照らし

安全かつ適切に作業を行っているか確認をします。

 

今回は高所作業車での作業だったため

アウトリガーの張り出し、安全装具の使用、バケット内での作業動作、

作業員の連絡体制などを中心に確認しました。

22 01, 2024

吊り切り伐採

2024-01-22T17:47:40+09:001月 22nd, 2024|公園, 緑地管理|

樹木の伐採場所によって

ちょっと特殊な伐採技法(吊り切り伐採)を採用することがあります。

例えば付近にフェンス・構造物がある、歩道に面している、枝に登れないなど。。

 

ロープと滑車を使って、樹木の先端から少しずつ切り落としていきます。

一気に切り落とすと、振り子の現象で伐採木が揺られてとても危険なので

ゆっくり、慎重に行うこと。

そしてロープの引っ張り具合が大変重要になってきます。